SDGsとは?ページ。まるごと世界遺産のまち 奈良で学ぼう 奈良SDGs学び旅

ふんころがし
pagetop
奈良SDGs学び旅って? 新着情報 動画紹介 お問い合わせ SDGsとは? コース紹介 教育旅行/企業研修 イベント申込 ログイン 会員登録 HOME
SDGsとは?

SDGsとは?


ABOUT TO SDGs
SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS
SDGsとは

SDGs(Sustainable Development Goals︓持続可能な開発目標)は、「誰一人取り残さない(leave no one behind)」持続可能でよりよい社会の実現を目指す世界共通の目標です。2015年の国連サミットにおいて全ての加盟国が合意した「持続可能な開発のための2030アジェンダ」の中で掲げられました。2030年を達成年限とし、17のゴールと169のターゲットから構成されています。

SDGsの構造

SDGsは、

  • 貧困や飢餓、教育など未だに解決を見ない社会面の開発アジェンダ
  • エネルギーや資源の有効活用、働き方の改善、不平等の解消などすべての国が持続可能な形で経済成長を目指す経済アジェンダ
  • 地球環境や気候変動など地球規模で取り組むべき環境アジェンダこれら社会、経済、環境の3側面から捉えることのできる17のゴールを、統合的に解決しながら持続可能なよりよい未来を築くことを目標としています。
SDGsの特徴

SDGsの前身であるMDGs(Millennium Development Goals︓ミレニアム開発目標)は主として開発途上国向けの目標でした。対してSDGsは、先進国も含め、全ての国が取り組むべき普遍的(ユニバーサル)な目標となっています。

しかしながら、これらの目標は、各国政府による取組だけでは達成が困難です。企業や地方自治体、アカデミアや市民社会、そして一人ひとりに至るまで、すべてのひとの行動が求められている点がSDGsの大きな特徴です。まさにSDGs達成のカギは、一人ひとりの行動に委ねられているのです。

MDGs ミレニアム開発目標
2001~2015年
  • 8ゴール・21ターゲット
  • 地上国の目標
  • 国連の専門家主導
SDGs 持続可能な開発目標
2016年~2030年
  • 17ゴール・169ターゲット
  • すべての国の目標
  • 全国加盟国で交渉

奈良新しい学び旅推進協議会では、SDGsの担い手を育成する「ESD」の最先端である奈良教育大学を中心に、地域の産学官民が一つになって新しい観光モデル「奈良SDGs学び旅」を構築して参ります。それは持続可能な社会の担い手育成に貢献するだけでなく、奈良の魅力をより深く体験できるプログラムでもあります。「奈良SDGs学び旅」を通じて、SDGsと奈良をお楽しみ下さい。