奈良SDGs学び旅って?ページ。まるごと世界遺産のまち 奈良で学ぼう 奈良SDGs学び旅

ふんころがし
pagetop
奈良SDGs学び旅って? 新着情報 動画紹介 お問い合わせ SDGsとは? コース紹介 教育旅行/企業研修 イベント申込 ログイン 会員登録 HOME
奈良SDGs学び旅って?

奈良SDGs学び旅って?


ABOUT US

01

奈良だから体感できるSDGs
奈良だから体感できるSDGs
持続可能な社会の創り手となるために

奈良には1300年前の建造物や仏像、伝統行事が受け継がれた「本物」があり、これらは観光資源であるばかりでなく、持続可能な開発目標(SDGs)を学ぶための教育資源でもあります。「奈良SDGs学び旅」では、新しく学習指導要領で示された「持続可能な社会の創り手の育成」という視点を踏まえ、奈良の「本物」に触れながら「主体的対話的で深い学び」を体験し、課題解決力を育むことができるプログラムをご用意しています。

これまでの歴史観光だけではない、1300年持続してきた奈良だからこそ体感できる新しいラーニングツーリズム。それが「奈良SDGs学び旅」です。

02

奈良SDGs学び旅を開発
SDGs教育の最先端である奈良教育大学を
中心とした産学官民連携でプログラムを開発

日本で最初にユネスコスクールに登録された大学:奈良教育大学は、学校や地域においてESDを適切に計画し実践できる「ESDティーチャー」を認定している日本で唯一の大学です。「奈良SDGs学び旅」はESDの最先端である奈良教育大学との連携でプログラム作りを進めています。

ESDとは?
Education for Sustainable Development の略で、持続可能な社会の創り手を育てる教育のことで、SDGsの達成において重要な要素です。

構成団体
●奈良商工会議所 ●奈良教育大学 ●奈良県旅館・ホテル生活衛生同業組合 ●奈良県ビジターズビューロー ●奈良市観光協会 ●奈良県 ●奈良市 ●ソーシャル・サイエンス・ラボ

奈良新しい学び旅推進協議会

奈良教育大学を中心とした産学官民連携のESD-SDGs学び旅の開発コンソーシアム

開発コンソーシアム

連携する地域事業者・団体
奈良町を中心とした体験施設
  • ●モニター体験などの実施
  • ●体験学習人材の協働育成
地元ガイド団体の皆様
  • ●SDGs学び旅ガイド研修受講
  • ●モニターツアー等のガイド試行

 

団体名 奈良新しい学び旅推進協議会
会長 峯川 郁朗
事務局 奈良市東紀寺町2-10-1
※公益社団法人ソーシャル・サイエンス・ラボ内
設立 2020年11月

03

旅マエ旅ナカ旅アトを意識したプログラム
旅マエ旅ナカ旅アトを意識したプログラム
  • 主体的
  • 対話的
  • 深い学び

上記の3つはアクティブラーニングの視点に基づいたプログラムで重要なポイントです。
奈良SDGs学び旅では、ESDの国内最先端である奈良教育大学の監修の下で、ガイドブックの作成やガイドの育成プログラムの開発を行っており、この3要素を無理なく体験できるように、

  • 旅マエ
  • 旅ナカ
  • 旅アト

上記の3つの段階での学び方(プログラム)をご提案しています。このプログラムを経験する事が、課題可決力を育み、持続可能な社会の創り手となる人材の養成へと繋がっていきます。

04

主体的で対話的で深い学び
奈良の本物に触れながら
主体的で対話的で深い学びを
体験できるコース

奈良SDGs学び旅では、現在3つのコースをご用意しています。班別行動で奈良の「本物」の歴史・文化・自然遺産を、ガイドと共に巡ります。ガイドとの会話から、課題を発見したり、その解決方法を探るなど、深く学ぶことができます。

  • 1グループ(5名から10名)につき、専門知識を持ったガイド1名が同行

05

ガイドブック/ブックレットの使い方
ガイドブック/ブックレットの使い方

「奈良SDGs学び旅」では、教育旅行(ガイドブック)と企業研修(ブックレット)の2種類の冊子をご用意しています。

  • 旅マエ:事前学習用テキストとして
  • 旅ナカ:ガイドブックとして
  • 旅アト:振り替えり用ワークブックとして